呼吸はやすらぎ

呼吸は「体を整える窓口」であり「心を整える」ことです。本間生夫さんは、こう言います。「呼吸筋(吸う担当の筋肉と吐く担当の筋肉)を鍛えることが大事だと言います。ジェームズ・ネスタさんは、呼吸の科学で「ゆっくり、鼻で呼吸することの大切さを説きます。呼吸は安らぎの根源。エンパシームで実際にプラクティスする習慣をつけましょう。

Slowly breathe out, breathe in.(ゆっくり息をはいて、吸います)

[毎プラ] トレイルマップと配信ガイド (トレイル2)

エンパシームのてびきに今日のエンパレットが届きます。つながり「毎プラトレイル2」には、毎日の配信が届きます。シード(声のことば)の中に、エンパレットをふたつずつ、お届けします。プラクティスのツボとあわせてお楽しみください。トレイル1は「修養」、トレイル2は「共感」、トレイル3は「想像」のプラクティスをガイドします。

[毎プラ] トレイルマップと配信ガイド (トレイル1)

エンパシームのてびきに今日のエンパレットが届きます。つながり「毎プラトレイル1」には、毎日の配信が届きます。シード(声のことば)の中に、エンパレットをふたつずつ、お届けします。プラクティスのツボとあわせてお楽しみください。トレイル1は「修養」、トレイル2は「共感」、トレイル3は「想像」のプラクティスをガイドします。

てつおさんの日課 One Deed a Day

Do one Deed a day.

てつおさんのエンパシームエピソード。日々のプラクティスが500回続いています。1日、5分のプラクティスは、エンパシーム30つぶが、一日一善。毎朝、声の出し入れが、日毎の糧になります。てつおさんは、飾らず、構えず、何も考えずにできるから、しぜんに続くと言います。そして、じぶんの声で体調の微妙な変化がわかる、と言います。

おどろきに心をひらいて

ソクラテスとプラトンは、こう言います。「タウマイゼン(おどろき)の心こそ、大切。知恵を愛し求める者の心。愛知(Philosophia)の始まりはこれより他にない。」人間の英知の営みは、こころの現象と無縁ではありません。新しいひらめきには、驚きがいります。想定内のぐるぐるとした回路から、飛び出す瞬間がいります。

Open up your heart.

気づく③ じぶんをみちびくガイド(エンパレットでじぶんと照らし合わせてみる)

気づきが起きやすくなるような、しぜんにそちらにみちびかれていくような方向づけとガイドがいります。みちびくとは、そこへつながる「みち」をつくり、ガイドすることです。エンパレットは、毎日、題材を提供し、あなたがじぶん自身と照らしあわせことで、気づくきっかけをつくります。気づく習慣にみちびくエンパシームメソッドの一部です。

Guide yourself with Empatheme.Practice Empatheme.

(91) What does your brain do? 🎬

How Your Brain Works? – The Dr. Binocs Show For Kidsより。専門的なことばもでてきますが、気にせずに。アニメーションをみながら、日本語の何にあたるかがわかります。脳は何している?ということを、こどもが答えられるように、ならうことでことばが身につきます。

(91) What do your lungs do? 🎬

Travel through the Respiratory System – Fun Science for Kids から。respiration (呼吸)respiratory system (循環器系)専門的なことばがでてきますが、気にせずに。アニメーションをみながら、日本語の何にあたるかがわかります。肺の仕事は何?ということを、こどもに話すように、ならうことでことばが身につきます。