(79) We are all alone 🎵

Boz Scaggs作詞・作曲 We’re all alone (1976) です。Rita Coolidgeさんが歌って大ヒットした曲です。歌詞はやさしいことばで、明瞭に歌われています。learn how to pretend は、そのフリをする、そのつもりになることを覚える、という意味です。

(81)Killing me softly 🎵

Roberta Flack – Killing me softly(1973)邦題『やさしく歌って』は、日本でも長らくCMソングとして使われました。多くのアーティストにカバーされてきた曲です。何度も繰り返される、strumming ということば。楽器をかき鳴らすという意味と、心をかき乱す、という意味を重ねています。

邦題『やさしく歌って』
日本でも長らくCMソングとして使われました。

多くのアーティストにカバーされてきた曲です。

プラクティス「やきおにぎり」

おいしい焼きおにぎりとは?香りをかぎ、音を聞き、色を見て、丹念に、手を動かす。みまもる姿勢が、おいしさに変わる。すべては自然の力。その現象のまわりを、手入れするだけ。あせらずに、楽しみ待つこと。人のためにつくるから、心がこもる。みんなでわかちあえるから、おいしい。七輪炭火の焼きおにぎりは、じぶんをプラクティスする場。

Relish your moment.(この時を味わおう)

なりきりコース Seed Pattern Practice (1) I’m good.

トレイル 1のテーマSeedを使ってやりとりの場を想像するプラクティス。挿絵にある情景、身振り手振りの空間をイメージしてみましょう。思い出せない、うまく言えないことも大切なプラクティスです。あとで見直して、あーこれだったな、と思い出します。そのように、じぶんからアウトプットすることで、セリフのつながり感が身につきます。

小さな時間の単位こそ

Small things add up.

ものごとは、頭に抱えこむと、積み上がるばかりでなく、複雑化してきます。整理・片付け、事務処理にかかわらず、頭をクリアにすることで、大事なことを選ぶエネルギーが失われず、ポジティブな効果を生みます。秘訣は、2ー3分以内にできる量。手のひらサイズの、ひと時の[ いま ] 、じぶんの声でことばに「出力」することです。

miniプラ Nurture your Seeds シリーズ① Be yourself

Be yourself。このことばは「じぶんらしくあれ」とか「じぶんに正直に」とか、いった意味で使われますが、むしろ、「じぶんになれ」です。「じぶんらしく、っていうけど、飾らないでいい、構える必要はないよ」と言われても、そもそも、じぶんのことはよくわからないのですから。これから、じぶんになれば、いいのです。