電気のつぶが、身にしみる時。

私たちの身体内には神経を伝わる電気があります。実は、意識や運動を支えているのが「生体電気」現象です。電気はじぶんの身体内の出来事なのですが、身体が自律的に働いてるので、実感は持てません。ただし、かいま見ることはできます。虫歯や神経痛など「神経にふれる」激痛が走る時。つらいですが、身をもって実感できる、学びの機会です。

Do you know what you are made of?

(79) We are all alone 🎵

Boz Scaggs作詞・作曲 We’re all alone (1976) です。Rita Coolidgeさんが歌って大ヒットした曲です。歌詞はやさしいことばで、明瞭に歌われています。learn how to pretend は、そのフリをする、そのつもりになることを覚える、という意味です。

(81)Killing me softly 🎵

Roberta Flack – Killing me softly(1973)邦題『やさしく歌って』は、日本でも長らくCMソングとして使われました。多くのアーティストにカバーされてきた曲です。何度も繰り返される、strumming ということば。楽器をかき鳴らすという意味と、心をかき乱す、という意味を重ねています。

邦題『やさしく歌って』
日本でも長らくCMソングとして使われました。

多くのアーティストにカバーされてきた曲です。

プラクティス「やきおにぎり」

おいしい焼きおにぎりとは?香りをかぎ、音を聞き、色を見て、丹念に、手を動かす。みまもる姿勢が、おいしさに変わる。すべては自然の力。その現象のまわりを、手入れするだけ。あせらずに、楽しみ待つこと。人のためにつくるから、心がこもる。みんなでわかちあえるから、おいしい。七輪炭火の焼きおにぎりは、じぶんをプラクティスする場。

Relish your moment.(この時を味わおう)