Empathemian, Champagne, France

Turn the other side.(反対側を回してみよ)

シャンパーニュ (Champagne)地方。
フランス北東部に広大な葡萄畑が広がります。

ここでつくるス発泡性ワイン、シャンパン。
無数の小さな泡が、目、耳、鼻、そして舌を楽しませてくれます。

シャンパンで乾杯!
栓がぬける時のポンという音が楽しそうです。

ん?

ソムリエは、シャンパンを開栓する時に音を立てません。
左手で栓の部分を握って固定し、右手でボトルの底をゆっくり回します。
すると、発泡の勢いで栓は、自然にスッと抜けます。

つい、栓を回して引っこ抜こうとしてしまいますね。

瓶と栓は、大きな歯車と小さな歯車の関係です。
小さな歯車で大きな歯車を回そうとすると、とても力がいります。
反対に、大きな歯車を回せば、驚くほど楽に小さな歯車が回ります。

栓は抜くものという固定観念。
栓は抜くものではありません。
栓は空気の力で抜けるもの。

似たような話があります。
それは、歯みがきです。

「歯は磨くもの」ではありません。
歯と歯のあいだ、歯と歯茎のあいだの、歯垢を取り除くことです。

靴磨きのように、、ゴシゴシと磨くのではありません。
でも、歯みがきということばが、磨いて歯を白くする行為のように聞こえます。

ものの見方を変えるヒントは、身近なところにたくさんあります。

いま見ているものが、実は見えていない。
そうかもしれない、ということを思い出すことです。

出典・参照:英プラ・トレイル2 Turn、以下のエンパレットなど

見え方を変えるには

Try it The Other Way Round ② さかさまにしてみる

直球という変化球

見えるものをしっかり見よう

「ダメ・ちゃんと・はやく」の代わりに言おう

シャンパン