All you need is love 誤解を超えて (4)遍界不曾蔵

It’s all there.(みんなそこにある)

「All you need is love」の意味を超えて。

There’s nothing you can know that isn’t known
Nothing you can see that isn’t shown
There’s nowhere you can be
that isn’t where you’re meant to be
It’s easy

わかろうとすることは、もうあらわれている。
(知りうることで知って、知られないことはない)
見ようとすることも、もう見えている。
(見えるものを見て、見えていないものはない)

All you need is love 誤解を超えて (3)修証一如

What you do is who you are.(することが、じぶんをあらわす)

「All you need is love」の2番を聴いてみましょう。:

Nothing you can make that can’t be made
No one you can save that can’t be saved
Nothing you can do
but you can learn how to be you in time
It’s easy

All you need is love
Love is all you need

つくれるものものは、つくられる
すくえば、すくわれる
やってみれば、すべてなされる
どうしたらいい?
そのままのじぶんであることを
まなぶこと
かんたんにできる

All you need is love 誤解を解く(2)

You become what you do every day.(毎日する行為が、じぶん)

「All you need is love」冒頭のことば:

There’s nothing you can do that can’t be done
Nothing you can sing that can’t be sung

すこしややこしいので、かみくだきましょう。

① There’s nothing(何もない)
② you can do(できる)
③ that can’t be done(できないこと)

①+③ There’s nothing that can’t be done(なされないことは、何もない)に

② you can do(できること)が「入れ子」になっています。

All you need is love 誤解を解く (1)

Nothing works unless you do.(じぶんでしなければ、何もわからないよ)

ビートルズに「All you need is love」という曲があります。(注1)

世界中で50年以上、愛されてきたこの曲は、「愛こそはすべて」という邦題で知られています。

どんな意味でしょうか?

① 愛こそはすべて(愛さえあれば、何もいらない)

② 愛こそはすべて(愛があれば、何でもできる)

じつは、どちらでもありません。

「All you need is love」は、「愛こそはすべて」と歌っているのではないのです!

では、作者のジョンレノンは、何を歌っているのでしょうか?
とても深い意味があります。
隠された意味ではなく、歌っていることばのとおりです。
ところが、勘違いをしていると、ことばのとおりに聞こえないのです。

Less is more (7) より響かせるには?

ビートルズの曲に『Norwegian Wood』という曲があります。

この曲は、はじめからおわりまで、メロディがふたつしかありません。

メインのメロディが少ないヒット曲はたくさんあります。
でもこの曲は、イントロも、間奏も、エンディングも、はじめからおわりまで、ふたつのシンプルなメロディだけ。
それが交互にくりかえされるのです。

Norwegian Woodは、「ノルウェーの森」ではなく、ノルウェーの家具です。
物語風の歌詞に挿入されたセリフです。

Isn’t it good, Norwegian wood? (ノルウェーの木材よ、素敵でしょ?)

ひとりだけではない

想像してごらん。天国なんてないことを。
やってみれば、かんたんだよ。
ぼくらの下にも、地獄なんてない。
上には、広い空があるだけ。
想像してごらん。世界のみんなが今日という日を共に生きていることを。

夢を見ているだけだって君は言うかもしれないね。
でも、ぼくひとりじゃない。
いつか、君もいっしょに、
ひとつの世界を願おうよ。

ジョン・レノンの『Imagine』(イマジン)です。

Life happens

Life is what happens.

生きるとは、何かが起きているということ。「人生」という名詞でひとくくりにすると、動きが感じられなくなりますね。Lifeは、生きていること、生きていくことです。

ジョン・レノンの 『Beautiful Boy』の歌詞にあることばから。あるインタビューでも、このように語りました。

Life is what happens to you when you’re making other plans.
人生とは何かって?そうやって、いまじゃないことの、いろんな計画を立てている間に起きていることだよ。