Empathemian『Limham, Sweden』

It’s all there.(みんなそこにある)

「All you need is love」の意味を超えて。

There’s nothing you can know that isn’t known
Nothing you can see that isn’t shown
There’s nowhere you can be
that isn’t where you’re meant to be
It’s easy

わかろうとすることは、もうあらわれている。
(知りうることで知って、知られないことはない)
見ようとすることも、もう見えている。
(見えるものを見て、見えていないものはない)

なろうとするじぶんに、なれないところはない
気持ちを楽にして
必要なのは、それをやってみることだけ。

遍界不曾蔵


Empathemian

Nothing is hiding.(何も隠れていない)

遍界不曾蔵ということばがあります。(注1)

何も隠れてなどいない。
すべてはあらわれている。
ありのままに。

することが、そのまま、じぶんの世界。
それが生きているということ。

私たちは、目に見えないものの向こうに、何かが隠されている、と想像したりします。
でもじつは、違うのです。
じぶんの目に見えていないだけ。(じぶんが、見ていない)
じぶんの耳に聞こえていないだけ。(じぶんが、聴いていない)
じぶんの心にとどいていないだけ。(じぶんが、触れていない)

見えているものの中に、まだ見えていない姿がある。

聞こえている響の中に、まだ聞こえていない声がある。

触れているものの間に、まだふれていないことばがある。

「All you need is love」が、教えてくれるもの。
それは、身をもって体験することの切実さ。

スティーブ・ジョブズさんは、こう言いました。

Love what you do.(じぶんがすることを好きになれ)
むずかしいことばを覚えなくてもよいのです。
見て、聴いて、触れて、好きになること。

「All you need is love 誤解を解く(1)」

出典・参照:『英プラ』トレイル1(20) miniプラコンテンツ、道元『正法眼蔵・現成公案』、坂口立考『エンパシームでひらく路』

(注1)遍界不曾蔵:遍界とは、世界のこと。「何も隠してはいない、すべてはありのままに現れている。」

「All you need is love」(こちらに、曲と歌詞、日本語の意味をのせてあります)