Empathemian, Castle Rock Open Space & Trails, California

Life is what happens.

生きるとは、何かが起きているということ。
「人生」という名詞でひとくくりにすると、動きが感じられなくなりますね。
Lifeは、生きていること、生きていくことです。

ジョン・レノンの 『Beautiful Boy』の歌詞にあることばから。
あるインタビューでも、このように語りました。

Life is what happens to you when you’re making other plans.
人生とは何かって?そうやって、いまじゃないことの、いろんな計画を立てている間に起きていることだよ。

アート・テイラーさんは、こう言います。

「ジョン・レノンの歌の前に、かつてAllen Saundersがそう言ってた。
ほんとに、そうだよね、Life is what happens. 人生は、[ いま ] 。

過去の記録、履歴ではない。
将来の予定、計画でもない。まさに起きている、この時[ いま ] 。
ただ、わかっているつもりでも、どうしたら実感できるのかな。
だから、じぶんの声でことばに出してみるんだ。」

Happyは、Happeningを実感することば。

hapとは、何かが起きている、という意味がありました。
そう感じられる心が働いている、”hap”している状態のことをhappyといいます。
何かが起きていることが感じられるから、happyなのです。

アートさんは言います。

I feel happy. I am happy.

「これがいちばんシンプルな方法。そうやって、言えばいいんだ。声にすれば、その実感がわいてくるよ。」

「しあわせる」

「All you need is love 誤解を解く (1)」

「ひとりだけではない。 [IMAGINE♩]」

出典・参照:John Lennon 『Beautiful Boy』、A Quote from Allen Saunders、坂口立考「アートさんとの対話」

It happens.

ジョン・レノン