くりかえしは、いのちのリズム。

柳澤桂子『 いのちとリズム』から。

「宇宙には、10の22乗個の星があり、10の80乗個の素粒子がある。生命が誕生してからこの方、太陽は10の11乗回のぼったり沈んだりしている。人間は地球上に10の9乗かい繰り返され、独りの人間を構成している細胞は6の14乗回繰り返されている。

宇宙の中の時間的/空間的に繰り返し現象にまで考えを進めるとき、生きていく上での安心感が、この繰り返し現象の予測になりたっている、という考えに導かれる。

じぶんの自然リズム

梅の花、桜の花、アジサイの花。植物は、みな、いっせいに花を咲かせます。藤の木も、野花も、ブナの林も、植物は、みな、根をからみあわせたりしません。自然の世界は、自他をわけへだてず、共に、調子をあわせて生きています。

人間も実は、同じように、じぶん自身のなかに、同調するしくみを備え持っています。

人間の行うことはすべて相互に結びついている。

ウィリアム・コンドンのこのことばを引いて、有馬道子さんは、こう言います。

生きている、ということ以外に何もない。

パティ・ダイさんのことばから。
生きていることのすべてが、アート。

Creative(創造的)は、いのちのふるまい。
生きていることそのもの。だから、

Creative is a Verb. クリエイティブは動詞。

The only real way to be creative is to create.
 
(創造的であるための、真に唯一の方法。それは創造すること。)

i am life

じぶんのふるまいだけが、の唯一のもちもの。

ブッダのことば。

My true belongings are my actions.

私の記録。私の記憶。私の想像。
私の家族。私の友人。私の会社。
私の人生。私の幸福。私の成果。

みんな私の持ち物なの?

他に呼びようがないから?

生きてゆく、このいまのふるまいだけが、じぶんによるもの。ほかには、何ひとつ、ない。
英語で、こんなふうに言ってみます。