チャンスはいくらでもある

ストリートビュー。

インターネットでよく利用される地図検索サービス「グーグルマップ」の機能です。
地図上のじぶんの分身を置くと、たちまち、その場に舞い降りた気分になります。

道路周辺の映像が収められ、路上風景がパノラマ写真のように表示されます。専用に開発された自動車の屋根に搭載した全天球カメラ映像を撮影し、それが道路地図とあわせて編集されたものなのですが、不思議な気分を味わうことができます。

笑い話のような、こんなことがありました。

偶然、実家の近くに兄の車が写っているのを発見したのです。こんなところに、兄がいる!?
写真を拡大してみると、間違いありません。この場所、この車、このシャツの模様!世界広しといえども、兄ひとり。

やり直せるチャンス

全米大学バスケットボールのコーチ・ジョン・ウッデンのことばから。

If you don’t have time to do it right, when will you have time to do it over?”
(ちゃんとやる時間がない?じゃ、いつちゃんとやり直すのかい?)

物事はきちんと、丁寧におこなうことで身につきます。でも、時間がないからできない。練習でも、つい、めんどうくさいところを端折って、一度ぐらい、たいした影響はないだろう、と考えたりするもの。

数秒のことなのだけど、それができない。あとでちゃんとやるから、大丈夫。本番の時は気をつけるから。誰にでもあるでしょう。