AIって、こわいの?

のびた:ねえ、AIってドラえもんよりすごいの?
ド:AIは、コンピュータだから計算はすごいよ。
の:人間にとって変わっちゃうの?
ド:どうして?
の:人間よりすごいんでしょ?
ド:人間よりすごいものしかないんじゃない?
の:どういうこと?
ド:人間は鳥のよう飛べないし、魚のようにも泳げない。
  馬みたいに早く走れないし。鹿みたいなカッコいい角もない。
  みんな、ちがう存在。
の:でも、AIは、人間みたいに考えるんでしょ?
ド:そういうふうに、人間がつくっているものなんだよ。

習慣:いちばん肝心なこと ④ 「あたりまえ」をやめる

じバリア ① 「しようと思っていることができない」の裏側には、もうひとつ、隠れたバリアがあります。

それは、「しないでいいこと」をやっているじぶん自身に、ふだん、気がつかないままでいることです。

 じバリア ②「やらない方がいいことを、している」

何かをはじめても、どこかで続かなくなる「現場」を想像してみましょう。

「しようと思っていたことを、しなくなる」時、いったい、何が起きているのでしょうか?

習慣:いちばん肝心なこと ③ じバリアに気づく

習慣を身につける。いちばん肝心なこと。

① しくみ(じぶんの小さな行動をしくみにする)
② ねがい(じぶんを方向づけるねがいを育てる)

というお話をしました。

じつは、さらにもっと肝心なことがあります。

習慣づくりには、壁があるのです。しくみを、ねがいを阻むものの存在。

それは、「じぶん」です。
自意識が過剰に働くと、ものごとを持続させづらくなります。