Empathemian『つぼみ, Limhamn, Sweden』

日頃、思うようにならないことや、息のつまりそうなことが、いろいろありますね。

でも、身の回りの世界を変えることはできません。
どうしたらよいのでしょう?

こんなことばがあります。

You can only change your next action.

変えられるのは、じぶんの次のアクションだけ。

物事がどうあれ、じぶんの次の行動だけは、じぶんで変えることができる。それだけが、できること。

なるほど。でも、そうかんたんにじぶんの行動を変えられるでしょうか?

見方を変えよ、聞き方を変えよ、考え方を変えよ。そう言われても、そもそも何をどのように変えるのか、すぐには浮かんできそうもありません。

ここは、そんなふうに考えすぎずに、ひらき直りましょう。

違って見える、違って聞こえる、違って感じられるようになればいい。じぶんがそちらの方向にむいているつもりになって。

それが、次のアクション。小さな気分でよいから。すこしだけ、変わるようにしむけさえすれば。

You can always change your next action.

いつだって、じぶんの気分がかわるように、しむけることはできる。

next (次)ということばは、「いま」という意味なんですね。そう思うと、やりやすくなります。
行動を変える、と構えずに、この「小さな、いま」に、できることをしてみることです。
たとえば、このことばを声にしてみることです。ほんの数秒で、できますから。

「いまやれば、やり直せる(何度でも)」

「うまくいくかも It may work」

出典:『英プラ』 トレイル1 (7) Can I get help? (8) Do it now.

You can only change your next action.

If you don’t have time to do it right, when will you have time to do it over?