Empathemian 『I am with you』

「痛み」は、何よりも、学びになります。

怪我や病気になれば、健康のありがたさが、よくわかります。

痛という漢字を見ただけで、「痛い」話は、ちょっといやだな、と思うかもしれません。

そんなとき、このことばを思い出してください。

Pain is companion for life
痛みは生涯の友。

詩人ピエロ・フェルーチさんは、こう言います。

「痛みは、心の中を深くえぐる。
その時、感情を見つけることができる。
その時、じぶんに備わった資源に気づく。
その時、感性を育むことができる。
そうして、謙遜と知恵に近づくことができる。

痛みは、何がもっとも大切かを教えてくれる。
他者とじぶんを、つないでくれる。
そうして、じぶんがやさしくなれるー」

いたむから、かなしい。
いたむから、うれしい。
いたむから、わかる。

「共感」ってどんなことだろう?

こんなことばが自然に湧いてくること。

I feel your pain.

「痛むから、じぶんを学ぶ」

「共に痛む」

「失うことはまなぶこと」


出典・参照:Piero Ferrucci 『the power of kindness』、『英プラ』 トレイル1 (18) I feel your pain.

I feel your pain.

Piero Ferrucci