Empathemian
『Ta Mathemata, Pathemata』

People will remember how you made them feel.

「私は学びました。人は、他人のことばや行動は忘れてしまいます。でも、人のことばやふるまいで、どんな気持ちにさせられたか。それは忘れません。」

I’ve learned that people will forget what you said, what you did, but will never forget how you made them feel.


マヤ・アンジェロウさんのことばです。

日頃、私たちは、このことを、いろんなところで経験していると思います。
その態度が気に入らない。そんな言い方ないよね。他人行儀、舌先三寸、上から目線、不遜な態度。よそよそしい、えらそう、ごますり、などなど。
人に対して、心のないふるまいをじぶんがしてしまう時。無神経な態度を、人に取られる時。どちらもあるでしょう。

人と人とのふれあいは、ことばの意味だけでできているのではありません。
ふれあい方、関わり方全体を、感じ取り、心で受けとめるのです。
姿勢や表情、声のトーンや姿勢など、ふるまいに表れています。中身、周辺のすべてが、ことばです。

マヤさんのこのことばの真意は、人間の感情を踏まえた「コミュニケーションのスキル」のことではありません。

「自分から発せられる心のないことばに、人は心を痛める」ということを学んだというのです。
そして、それがいちばん大切なこととして記憶になる、そのように、私たちは生きているというのです。

相手の身になった時、相手の痛みがわかったときに、じぶんを学ぶということなのですね。

人は、痛みによって学ぶ。

心の痛みが、学びである。

痛むから、じぶんを学ぶことができる。


出典:Maya Angelou Quotes: ”People will never forget how you made them feel”、『英プラ』 トレイル1 (18) I feel happy.