Empathemian
『A bird sings because it has a song』

A bird doesn’t sing because it has an answer, it sings because it has a song.
鳥がうたうのは、答えがあるからではありません。歌があるから、うたうのです。

何かの理由があるからではなく、何かの目的の手段でもない。心に歌があれば、自然に歌声になって現れる。
なぜ、歌を歌うのですか?

心があるからです。というより、歌をうたう時に、心が現れている。

答えを探しているのでも、答えがわかってからでもなく、自然に、リズムになり、メロディになり、ことばになって、あらわれるもの。それが歌うこと。

歌以外でも、こんな思いで頭がいっぱいになる時がありますね。

何のためにするの?

どんな答えを探しているの?

それをやったらどうなるの?

そんな時、歌を歌うとよいです。

うたえば、全身がひびいて、心がひらく。

ひらけば、理由や答えのないことに対する「構え」がはずれ、穏やかな気持ちで接することができます。

出典:Maya Angelou『The Complete Poetry』