Empathemian, 広島県廿日市市大野

Cheer someone else up.

だれか他の人を勇気づけると、じぶんが勇気づけられます。

なぜかというと、相手にむかって本当に声に出して言うからです。声ことばを発すると、じぶんの身体の内側にひびき、その声はまわりの空気の振動になって、耳に聞こえてきます。相手に語ることを通して、じぶんもその相手と共に、その声ことばを聞くからです。

マーク・トウェインはこう言いました。
The best way to cheer yourself up is to try to cheer someone else up.

自分自身をはげます最善の方法は、だれか他の人をはげまそうとすることである。
ただし、「自分自身を勇気づけるためには」という前半の部分は、忘れてしまいましょう。それがあると、「自分で自分にやっているんだ」という意識がついてきてしまいますので。

「~のためになる一番の方法」とか、「~するにはこれが一番」といったhow to や、コツはありがたいのですが、問題は、それを実際にやってみることができるようにすること、身につけることですね。

ところが「~するには」という動機づけ、条件付けがあると、逆効果になってしまうことが多いのです。「今やらなくてもいいか」とか「そこまで考えてない」とか、自然に言い訳が生まれてくるからです。
シンプルに、そのことだけを言ってみることです。

ひとを勇気づけよう。

出典:『The Wit and Wisdom of Mark Twain』、「英プラ」トレイル2 (55) Cheer someone else up.