Empathemian, Sierra Azul Open Space Preserve, California

アートさんのSeedから。

No one cares how much you know until they know how much you care.

あなたがどれだけ親身になってくれるかを知るまでは、あなたにどれだけ知識があっても、誰も気にかけない。

Careということばは、共感のふるまいを表すことばです。

Take care.
じぶんを気遣うこと、思いやること。

日本語の中にも定着していますね。
ケアするといえば、気にかけること、配慮すること。

ヘルスケア、デイケア。
世話をする、面倒をみる、という意味あいで受けとめられることが多いようです。

Care(ケア)とは、本来、痛みや、かなしみを共にするということばでした。相手を思いやる、気遣う、おもんばかるという意味です。

英語の表現でも、よくつかわれることばですが、この原点を忘れないことが大切です。

Care for coffee? (コーヒーはいかが?)
I don’t care. (別に構わない、関係ない)
Be careful (注意して)

といった日常表現がありますが、本来のCareということばの意味を知っておくことが大切です。
なぜなら、よく使う日常のことばの中に、共感の心がいかされた「学びの本質」が宿っているからです。

出典:『英プラ』 トレイル 1 (13)(21)(26) Take care.