Empathemian, ケヤキ、埼玉県飯能市

いったん、気になりだすと、気になって仕方がないもの、たくさん、ありますね。

ずいぶん、伸びてきた。早く、かみを切りたいなあ!

突然伸びてくるわけではありませんが、ある長さの範囲を超えてから、気にさわるようになってきますね。

私の頭髪。自分の所有物、私の身体の一部、ということになっていますが、自分ではまったくコントロールできません。これから髪を伸ばすぞ、などと言ったりもしますが、それは自然に育つのを待つだけです。

自然に生えてきます。植物とおなじです。できることは、手入れをするだけです。見守って、ケアする、相手として。いつも、いっしょにいて、頭を守ってくれる。私にスタイルをつけてくれる友ー

髪は、じぶんという土壌から生えてきた植物。

髪も共に生きている。

ある美容師さんから、こんな話を聞きました。

「髪は心身のバロメータですね。具合が悪くなりそうだと、髪に現れます。毛先が細くなるんですね。疲れてたり、ストレスがあったりすると、髪への栄養が後回しになるみたいです。自分で気がつく前に、髪に現れるかんじです。すぐ現れますよ。いつもさわっているので、すぐ、わかるんですよ。」

ひるがえって、じぶんの「心」はどうでしょうか?
心も、髪と同じように考えたほうが、わかりやすいかもしれません。

心も、ケアする相手です。じぶんと共に働いているもの。