Empathemian『そのまま』Santa Clara, California

ソクラテスはこう言いました。

ただ生きるのではなく、よく生きよ。

どのように自覚し、それを表現するかは人それぞれでも、だれにも、そのような願いがあります。よく生きるとは「上手に生きる」ことでしょうか?

汝(なんじ)を知れ。

ソクラテスは、「じぶん自身を知ること」だということばを残しました。 そして、そのためには、どうしたらよいか?

じぶんが知らないことを、そのまま、知らないと言うことである。

それは、知ったつもりになることではなく、また「自分は知らないってことはわかっているよ」という「知識」を持つことでもありません。

「じぶんのことを知らない」という、素直にうけいれ、それを心のより所にすることです。

身のまわりの物事に心をひらき、だれとでもふれあい、むきあってみることです。

「無理して頑張る」ことではなくて、素直になること。そのためには?

じぶんにむかって、声に出して言ってみること。

出典:プラトン『プロタゴラス』 『ソクラテスの弁明』、『英プラ』 トレイル2 (37) Know yourself.