変えられるのは、じぶんのいま。

日頃、思うようにならないことや、息のつまりそうなことが、いろいろありますね。

でも、身の回りの世界を変えることはできません。
どうしたらよいのでしょう?

こんなことを言った人がいます。
You can only change your next action.

(物事がどうあれ)自分の次の行動だけは、自分で変えることができる。それだけが、できること。

姿勢は考えるもとになる

考える姿勢について、考えてみます。のびドラ風に。

ドラえもん:のびちゃん、人間は「どこで」考えてると思う?
のび太:頭の中でしょ。
ど:じゃ、知性は「頭の中に」あるのかな?
の:そうじゃないの?
ど:実は「動き」の中で考えるんだ。アクションによって外界との相互作用ができる。そこで考える。
の:でも、考えているのは、頭でしょ?脳みそで。
ど:脳もその一部。でも、体があって、動きがあって、環境とやりとりがないと、考えることがないよ。
の:じぶんの体を使わないと、わからないってこと?。
ど:そう。自分中心じゃなくてさ、環境にいることで考えるんだ。だから、体の延長となる道具も思考のうち。
の:だからドラえもん、いっぱい道具があるんだね。