Empathemian 「Just listen」

家庭生活で、もののしくみが壊れるトラブル。ユキさんの体験エピソードから。

「キッチンの排水管が詰まりました、じぶんでできることはやってみたのですが。」

夕方、大家のショーンさんがやってきました。
排水管の詰まりを取り除く、スネーク(手動式・回転ワイヤーパイプ清掃器具)を片手に持って。

排水口から数メートル先までパイプ壁をドリル。
ホースで水を注いでみましたが、詰まりは取れていません。

15年ぐらい前に詰まった時に買ったのが、このスネークだそうです。
でも、ちょっと歯が立ちません。塊はもっと奥の方のようです。

「やっぱり、ふさわしい道具がいるね。」と、ショーンさん。
友人のフランクさんに電話して助けを求めました。

はっとするような三日月が空に浮かぶ、夏の夕暮れ。
フランクさんは「巨大なスネーク」を携え、颯爽と現れました(*注1)
水道工事の専門ではないのですが、長年の経験と「ふさわしい道具」を持っています。

フランクさんのスネークは、コブラ級の迫力。
さっそく、ドリル作業に取りかかります。
ユキさんがパイプの口を懐中電灯で照らし、ショーンさんがホースで放水役。

電動式のワイヤーの先にカッターがついていて、障害物を粉砕します。
フランクさんは、5メートルほどの区間を何度もくりかえし、ワイヤーの出し入れをします。

「これはもっと奥の方だな。通常は、洗剤やらいろんな廃物が固まってつまるんだけど、木の根が入り込んでいる可能性もあるよ。」

15メートルのワイヤーで、さらにドリルを続けます。
ホースの水量を調節しながら、ねばり強く、何度も何度も。

「よーし。水を全開で流してみよう。」

3人は、排水管の中をつたう音に耳を澄まします。
どうやら、パイプの壁についている汚物はそぎ落とされたようです!
水がスムーズに流れるようになりました。
また、木の根がめりこんでいるのでもなさそうです。

Empathemian『Luna Creciendo』

ユキさんは言います。

「フランクさんを見ていて、思いました。感覚をフル稼働させているんですね。それに、細やかに、くりかえす、ちょっとしたねばり。」

そうです。すべての感覚を結いあわせて、ひとつのイメージ(全体像)をつくりあげているのです。

・排水管の接合部を開けて、のぞき見る時の印象

・懐中電灯の光の反射でわかる、廃物の様子

・ねばり強く、ドリルをくりかえしながら、得る手の感触

・洗浄されるにつれ、だんだん変化していく、匂い

地中に埋まった排水管の中は見えません。
頼りになるのは、微かな、音の変化。

・ホースの水流の音(の変化)

・排水管を伝う水の音(の変化)

・電動ワイヤーの回転の音(の変化)

・ワイヤーが排水管の壁をこする音

日常の家庭生活の風景(*注2)。
予期しないトラブルの中に、プラクティスのヒントがあります。

排水管の壁に付着した堆積物が次第に厚くなり、ある部分にボトルネックができます。
排水管内の、ボトルネックが原因だ、と。

いいえ、ボトルネックは原因というよりも、日々少しずつ排出物が堆積した結果です。

いいえ、その言い方も少し、ちがいます。

ボトルネックは、原因(はじまり)でもなく、結果(おわり)でもありません。
ものごとが持続する時の、ひとつの「経過地点」です。

排水管の詰まりは、動脈硬化にも似ている、などとも言われます。
長年の間に少しずつ脂分が管の壁にこびりついて、流れが悪くなっていくと、ある日、完全に止まる時が来ます。

何十年もの蓄積。
ものごとでも、身体も心も、流れが悪くなる時があります。
それは、生きて暮らしていることの証に他なりません。

ふだんの手入れで長持ちさせることはできます。
でも、ボトルネックは、気づかないうちに、できるもの。
後からふりかえると、小さな兆候(流れが悪くなったり)があったことに気づくこともあります。

長年の堆積の存在に気づくこと。
何かが滞った時は、静かに、耳を澄ましてみることです。

壁の中や、地中に埋まった水道管を直接見ることはできません。
同じように、じぶんの身体の中も、心の中も、見ることはできません。

でも、実は、だれにでも、目に見えないものを見る力が備わっています。
それは、耳を澄まして、音を聞くことです。
手に触れて、感触を確かめることです。

見えないものを見るとは、耳を澄まして、音をイメージに変えることです。
私たちは、ふだんから、見えないものをみようとしているのです。

心身を使い、五感を結いあわせて、心にイメージをつくりだす力。
私たちは、目だけでなく、センスで世界を見ているのです。
目を凝らしても見えないものも、耳を澄ませば、見えてきます。

Just listen. (耳を澄まして)

Breathe out. (息を吐き出して)

Voice out. (ことばを声に出して)

人間に備わった力を引き出すには?[匂い]

心の世界は五感を結いあわす

ことばの本質(後編)[思いが伝わるふれあい・共感的想像]

出典・参照:英プラトレイル1 (27) Just Listen および、「なりきりコース」 Just Listen ツボノート

Just listen.

That makes sense.(センスということばについて)

(*注1)「巨大なスネーク」(電動式・ワイヤー式排水管清掃機)

Drain Cleaner Machine

(*注2)日常の家庭風景には、ものが壊れる、トラブルがたくさんあります。
エンパレットでも、ユキさんの「電気、ガス、水道」それぞれのエピソードからエンパレットに抽出しています。
上記リンクからごらんください。