じぶんという土壌

Cultivate Soul. 心をやしなう。
Soul(精神、魂、こころ)を養い、育てる。Soulの代わりに、Soil (土)を比喩に使ってみます。

じぶんという土壌の手入れが心を育む。
じぶんとは、身心の土壌。資源に見立て、もっと活かせるようになりたいですね。

デイヴィッド・モンゴメリーさんは、『土の文明史』でこう書いています。「アリストテレスは、土・水・火・風を4大元素としてあげたが、土は軽視されてきた天然資源である。土は地球の皮膚として、生態系において土が果たす役割は計り知れないが、土の中ほど未知の世界はない。」