いのちのふれあう空気

実家の庭に咲いた、大きな牡丹。

その上空で、大きな蜂が、一瞬、宙に浮かんだまま。躊躇しているのか、思索をしているのか。

と思いきや、潜水ダイバーのように、花の中にもぐりこんでいった。蜜の海。朝の大仕事を前に、息を整えていたのかもしれない。

母の米寿祝いの誕生日に、フラワーアーティストのウジさんが届けてくれた花。

ウジさんとは、10年のおつきあいになる。母の誕生日に、私の贈り物として創作してもらう花と、彼が母に贈る花を、直接届けてくれる。ささやかな誕生会に不可欠のメンバーになった。

チャンスはいくらでもある

ストリートビュー。

インターネットでよく利用される地図検索サービス「グーグルマップ」の機能です。
地図上にじぶんの分身を置くと、たちまち、その場に舞い降りた気分になります。

道路周辺の映像が収められ、路上風景がパノラマ写真のように表示されます。専用に開発された自動車の屋根に搭載した全天球カメラで映像を撮影し、それが道路地図とあわせて編集されたものなのですが、不思議な気分を味わうことができます。

笑い話のような、こんなことがありました。

偶然、実家の近くに兄の車が写っているのを発見したのです。こんなところに、兄がいる!?
写真を拡大してみると、間違いありません。この場所、この車、このシャツの模様!世界広しといえども、兄ひとり。