Empathemian  「たなとと、おかあさんといっしょ』

先日、まゆさんがこんな話をしてくれました。

「ヨガのインストラクタをしているのですが、私も「なりきる」っていう思いが大切だって、本当だなって思いました。そのものになってしまうかのように、演じることが、本当にそうなってくるんだって。

この間、TEDで観ました。エイミー・カディさんは、こう言っていました。

Fake it till you become it.
そのものになりきるまで、演じること。

ふだん、じぶんのふるまいを、あーしようか、こーしようかって悩んだりしますよね。自分があって、行動があるって思っているから。でも、身体の姿勢や表現は、自分があって、でてくるというより、姿勢や行動が自分になる、っていうことですよね。

Fake it till you make it
(うまくいくまで、そのつもりになりきる)

という表現がありますよね。エイミーさんが言うのは、それ以上に、本当に「それ」になってしまうまで、って言うんです。

「たなと」も姿勢ですね。そして、一体になる気持ち。息子といっしょにしています。どんなことも、きっと、おなじなんだろうって思っています。」

やわらぎそのものに、なろう。

出典:A Conversation with Mayu
Amy Cuddy 『TED Talk:  Your body language shape who you are』