Empathemian『Empty your glass』

ひまがない!

なんでこんなに忙しいのだろう?

パーキンソンの法則と呼ばれる経験則(注1)があります。

「仕事の量は、完成までの時間を満たすまで膨張する。」

なるほど、そうなのか!
余裕がないのは、あるだけの時間を埋め尽くしてしまっているから。

職場、学習、日常の生活。
次から次へと、いろいろなことが発生してくる。
別に仕事でもないような、細々としたことで。
時間は、いっぱいに埋まっている。

でも、じつは、埋まっているのは、時間ではなく、あなたの頭の中です。

ホフスタッターの法則。

「物事は予定より時間がかかる」ということをホフスタッターの法則を踏まえても、予定より時間がかかる。(注2)

予定より時間がかかるということを知っているのに、変えられない、というのです。
なぜかというと、ものごとは見かけより、はるかに複雑だからです。

あなたの心が複雑なのでは、ありません。
私たちは、「こうすれば、あーなる」という図式の「合理的思考」を身につけています。
ところが、頭の外のできごとは、次々に起こり、くりかえされ、とても複雑です。
環境が複雑なのです。

「環境が心に映る」

 

何かに行きづまった時。
心の中がいっぱいになっています。
いま行きづまっている、その路には、出口がありません。

出口は、別の捉え方をすることです。

なぜ、いっぱいになる?
複雑な環境を変えることはできません。
では、どうしたらいい?

なぜ、いっぱいになる?
何もしないじかん、がないからです。
何もしない、ほんの一瞬をつくってみることから。
どうしたらよい?

Empty your glass.(コップの水をあけよう)

It only takes 2 seconds to say it out loud.(それを声にするのに、2秒しか、かかりません)

「コップをあけよう②ゆとりとは?」

出典:Cyril N.Parkinson 『Parkinson’s Law, or The Pursuit of Progress』

 Douglas Hofstadter『Gödel, Escher, Bach』

(注1) Work expands so as to fill the time available for its completion.

(注2) It always takes longer than you expect, even when you take into account Hofstadter’s Law.