Empathemian『Sleep is the best meditation』

眠りはいのち。最終回です。こんなお話をしました。

① 眠りはいのち。
.眠りが大切と思うことから。それはすぐふりかえること。

② 眠りはまなび。
.学びの秘密は、眠ること。眠る前に蒔いたタネを育てるかのように。

③ 眠りは創造。
.夢は、創作の現場。自由ノートをつけるかのように。

のびた:睡眠が大事だって話さ、よくわかったよ。
ドラえもん:それはよかったぁ。
の:でもさ、そんなに大事なら、なんで学校で教えてくれないの?
ド:大事なことは教えられないってことだよ。
の:えー、学校は大事なことを教えるところじゃないの?
ド:大事だよって言うことはできても、学ぶのはのびちゃん。
の:でも、大事だよって先生が言っているのを聞いたことないよ。
ド:なるほど。
の:それから、宿題とかテストとか、眠れないようにしてるよ。
ド:わざとそうしてるんじゃないと思うけど。
の:テストの前は、ぐっすり眠りましょうって言ってくれたらなー。
ド:でも、もうじぶんでわかったんだから、いいじゃないの?
の:そりゃ、そうかもしれないけど。なんか腑に落ちないなー。
ド:そりゃ、よかった。だったら、のびちゃんが、いいアイディアを考えたらいいんだよ。
の:アイディア?
ド:そう。眠りはいのち、①②③を、もっとみんなができるように。
の:えー。ぼくがちゃんと眠れるかどうかもまだわからないのに?
ド:いいじゃないか。みんなとよろこびをわかちあえれば。

Empathemian『Sleep creates dreams』

の:ドラえもん、さっきさぁ、大事なことは教えてくれない、って言ったよね。
ド:うん。大事だよ、と言われても、じぶんでやらないと学べないから。
の:ていうことはさ、大事なことは、どれも教えられないってことじゃないの?
ド:そう。そのとおり。
の:えー!ひどいじゃないか。早く言ってよー。
ド:なんで?
の:だって、学校にいって、こんなにいろいろやっているのにさ、いちばん大事なことは、じぶんでやれってことなの?
ド:そうだよ。言っても言わなくても、大事なことは、かわらないよ。
の:じゃ、大事なことをリストにしてもらって、先にもらいたいなー。
ド:じぶんでやらないと。じぶんにとって大切なことは。
の:でも、眠ることは、すべての人に大事なんでしょ。
ド:そうだよ。
の:他にはなにがあるの?
ド:あ、それ、もうリストしたでしょ。
の:「眠・食・便・歩」だっけ?
ド:そこから先は、のびちゃんがじぶんでつくるんだよ。
の:ドラえもんは、ほかに何があるの?
ド:笑・創・助とか。
の:笑う、創る、助ける?
ド:そう。のびちゃんを1日1回助けたら、✔︎マーク。
の:そうか、何だっていいんだね。
ド:そう。大切だと思うことを、やってみることだよ。

「夢を活かす」とは?
あたりまえに思っていた「眠り」を大切にする心を学ぶこと。
そこから出発して、じぶんを学ぶきっかけをつくること。

でも、大事だという知識を得たことで、もう半分ぐらい、わかったつもりになりますよね。
だから、ここでおわりにしないで、もう一歩進めましょう。

「眠りはいのち」のプラクティス。
よく眠れたことを、よろこびましょう。
ひと声、そう言ってみましょう。
エンパシームに、seedをひとつ、残すことでだいじょうぶ。

の:で、なんて言うの?
ド:英語で言ってみたら?

I slept well.(よく眠った)

Sleep creates dreams.(眠りが夢をつくる)

Sleep is the best meditation.(眠りがいちばんの内省)

「眠りはいのち① 大切に思うには?」

「眠りはいのち② 学びの秘密」

「眠りはいのち③ 夢は制作ノート」