Public Domain, Ansel Adams『Evening, McDonald Lake, Glacier National Park,” Montana』

 

アンセルアダムズは、アメリカの大自然をモノクロの写真で撮りました。

You don’t take a photograph. You make it.(写真は、撮るのではない、つくるのだ)

There is no rules for good photographs. There are only good photographs.(よい写真を撮るための方法があるのではない、よい写真があるだけである)

A good photograph is where to stand.(よい写真は、どこに立つか、だ)

圧倒的に情報量の多いカラー写真に比べると、白黒は、白と黒、ふたつの階調しか、ありません。
 
でも、そのおかげで、より印象を深く、採り出すことができる。
情報量を減らすことは、情報をへらすことではありません。
何かを引き立てることです。
 
・道路地図は、写真ではわかりにくいですね。
・文章ではわかりにくいことも、図解にするとわかりやすくなります。
・似顔絵も、簡略化することで、特徴がよくわかります。

Less is more.

実は、less is moreという、このことばも、省略形です。
 
・情報の量をへらす(less information)と、
・印象がふえる(more impression)
 
・余計なものを取り去る(less things)と、
・感動が増える (more impact)

 


これ以上減らせない、というところまで減らして、はじめて見えてくるもの。
それを採り出すプラクティス。

「Less is more (3)静謐せいひつに映る」へ

「Less is more (1)少は多なり」へ


出典:From the series Ansel Adams Photographs of National Parks and Monuments, compiled 1941 – 1942, documenting the period ca. 1933 – 1942.