一枚の葉っぱ

一枚の葉っぱが手に入ったら、宇宙全体が手に入ります。

日本画家・小倉遊亀(ゆき)が大切にしたことば。
師・安田靫彦(ゆきひこ)の座右の銘。

小倉さんは言います。
「見た感じを逃さないように心掛けて行けば、その都度違う表現となって、いつの間にか一枚の葉っぱが手に入りますよ。そして、一枚の葉っぱが手に入ったら、宇宙全体が手に入ります。

「絵を描くことは坐禅と同じ、対象に宿る美しさを発見するためには、無心に物を見る態度を養わなければならない。」