実は、オウンゴール?

目に見えないものは、心に映して、見る。

春らんまん、でも、今年の春は、世界中、いつもと様子がちがいますね。

電子顕微鏡で映された新型コロナウィルスの画像は、花粉のように見えます。

英語では、COVID-19 (Coronavirus Disease 2019) と命名されています。

丸くて、小さくて、草間彌生さんデザインのような、赤いツブツブ模様のついた服を着たコビッドさん。

ウィルスは、生物ではないの?

一般に、そう言われます。自力で生きているわけじゃない。代謝しない、複製しない、から、と。

それ、じぶんかも?

おもしろいミステリー・サスペンス映画といえば?
何と言っても、予想外の展開、意外な結末ですよね。大どんでん返し、なんて言いますね。その中でも、いちばん意外な結末は、というと?

それは、「なんと、犯人は自分だった!」です。

主人公に共感を抱きながら、誰だろう、なぜだろうと、ドキドキ緊張しながら、すっかり映画の中に浸ったところで、突然、話が急展開します。