そのように、声に出すこと。

ソクラテスはこう言いました。

ただ生きるのではなく、よく生きよ。

どのように自覚し、それを表現するかは人それぞれでも、だれにも、そのような願いがあります。よく生きるとは「上手に生きる」ことでしょうか?

汝(なんじ)を知れ。

ソクラテスは、「じぶん自身を知ること」だということばを残しました。 そして、そのためには、どうしたらよいか?