Empathemian『Relaxed』

はい、体の力を抜いて、楽にして。

このことば、聞いたことはありますよね。なぜかわからないけれど、体に力がはいっているのでしょう。
Breathe out, breathe in. (吐いて、吸う。)

息は、ゆっくり吐くのが先。つい、先にいっぱい吸おうとしそうです。それも、頭で先に考えてしまうせいかもしれません。

静かに坐って、何もしない。というと、かえってむずかしそうなので、すこしガイドが欲しいですね。

I feel relaxed.
リラックスすること、休むことです。ヨガみたい?

アジット・ムケルジーさんは、こう言います。
「ヨーガとは、サンスクリット語の “yuj” (ユッジュ)という語から出たことばで「くびきに馬を結びつける」という意味。人間の精神活動を一定の所に結びつけて不動のものとすること。馬に勝手な行動をさせないよう、人間の感覚器官と思考の活動を制御して、雑念と妄想のおこるのを停止させたところから、ヨーガとはのちに瞑想をさす言葉となった。」

ヨガとは、「結びつける」ことだったのですね。ただ、「心と体を結びつける」というと、かえってわかりにくいところもあります。はじめから心と体は一緒なのですから。頭で、あれこれ考え出してじぶんがどこかへ行ってしまわないように、いま、この時・この場に結びつけよう、という感じでしょうか。

太古から、人間の意識、脳の働きにとって、「何もしない」というのは、いちばんむずかしいことのようです。何も「しない」という行為は考えづらいですから。「何もしない」行為とは、体の力を抜いてリラックスすることです。

I am relaxed. じぶんを楽にして。


出典:アジット・ムケルジー『タントラ東洋の知恵』
出典:『英プラ』 トレイル 1、2 (17) Relax, Let it go. (23) Relax. Be calm. (44) Sit back and relax.