「学び」を助ける力に

だれもが「じぶん自身と他者」を助ける、大きな力になれる。このビジョンを実現するために、私はエンパシームファウンデーションを創設致しました。 非営利一般財団法人の活動を通し、私自身が長年培ってきた発明・特許技術「エンパシーム」を提唱し、エンパシームを使った「プラクティスのメソッド」とアプリを無償で提供します。