じぶんが、相手になって。

『ダーウィンのミミズ』ってご存知ですか?

チャールズ・ダーウィンといえば、『進化論』。生物の進化のしくみを説いた人ですね。あるいは『ビーグル号航海記』でしょうか。

実は、ダーウィンは家の庭で40年間、ミミズを相手に土の世界を研究した人でもあります。ミミズが土壌の運搬の担い手であることを明らかにしました。

ミミズの力で地表に積もる土の量は、10年間で5センチぐらいの厚さ。

ミミズが土を耕しているのです!