思い出すから記憶になる

記憶があるから、思い出すのではありません。思い出すから、記憶になるのです。
一枚の写真から「記憶を復刻する」エピソードです。

50数年ぶりに、物置の奥から「発掘された」写真を手に、カズコさんは、言います。

「あの時の感動がよみがってくる!そこに私がいるみたい。焼き物に夢中だった。」

思い出すから、記憶。
記憶があるから、思い出すのではなく。

私たちは、漠然と脳のどこかに「記憶」がおさめられ、それが勝手に出てくる、というふうに思っていますよね。
でも、話は逆。思い出すことで、記憶になるのです。