手のひらのタイムカプセル

タイムカプセルって?

カプセルと言うと、何を思い浮かべますか?

薬のカプセルでしょうか。

薬のカプセル

中身に小さなピースが収まる

カプセルは小さな容器です。
中に小さな粒がたくさん入っています。

まとめて、ひとつのカプセルにすると便利です。
カラが中身を守ります。
そして、「食後に、カプセルひとつ」というように、数えられる単位として扱えます。

地中に埋めるタイムカプセル
(ウェブサイトより)

未来のための情報・伝達

では、タイムカプセルというと?

現代のモノをつめて地中に埋めると、未来の人へ届くでしょう。
歴史的なモノや情報が、未知のコミュニケーションになります。

現代という時間をカプセルにつめているのですね。
未来の人たちにとっては、過去を知るための貴重なヒントになるでしょう。

Scientific American
「Smallest Dinosaur Found in Amber」

保存された自然世界の記録

自然がつくったタイムカプセルもありますよ。
琥珀こはく(amber)です。

琥珀は、木の樹液です。
ポタリと落ちた時に、偶然、カプセルの中にはいってしまった生き物。
偶然の出来事が、貴重なタイムカプセルになります。

意図的なタイムカプセルと、偶然のタイムカプセル。
どちらも時空を超えて、情報を伝える役割を担うメディアです。

プロテクション

ソフトウェアプログラムの手法

カプセルにする、というコンセプト。
ソフトウェアの世界でも、プログラムの手法にあります。

カプセル化すること。
カラをつくって、外側から内側に触れられないように、プロテクト。
人間の身体からだも、一種のカプセルかもしれません。
カラが中身を守っています。

植物のタネはタイムカプセル

植物のタネ

植物のタネは、タイムカプセルのお手本です。
時間をカラの中に秘めています。
土にまくと、カプセルの中身が働きだします。
まかれるまで、カプセルの中でずっと待っています。

あなたのココロの働きでつくるカプセル

You are the time capsule.(じぶんがタイムカプセル)

ココロのタイムカプセル

エンパシームは、ふりかえる時のタイムカプセルです。
24時間中ではなく、静かにふりかえるココロ。
あなたの、自然な身体行為、そのじかんをカプセルにおさめます。

そのじかんには、後でふりかえるためのカタチがあります。
あなたの姿勢、そして声のカタチ。
見えて、聞こえて、手に触れる、あなたのタイムカプセル。

タイムカプセルの中核は、シード(声のタネ)

土に埋めるのではなく、
エンパシームの中にシードをまくのです。

エンパシームは、カプセルの特徴をすべて備えたデジタルデータです。
でありながら、ココロのふるまいをひとつふたつと数えられ、ゆっくり育てることができます。

そして、安心して、仲間と、一瞬の思いをシェアすることができます。
そのことばだけを、わかちあえるメディアです。

ココロのタイムカプセル② [こうしてできる]へ続く

1件のコメント

Comments are closed.