身につける ③ 見えないルール

Skin in the gameは、じぶんの身で感じること、親身になることです。

ナシム・タレブさんさんは、こう言います。

人間関係に大切なルールがふたつある。

① ゴールデンルール:じぶんがしてほしいと思うことを、人にもする

② シルバールール:じぶんが人にされたくないと思うことは、人にもしない

① を聞くと、なるほどと思いますが、落とし穴もあります。

積極的にオススメして、相手に通じればよいのですが、いつもそうだとは限らないからです。

身につける ① 真髄

身につける学びとは?

それは、プラクティスです。
プラクティスとは、身体を使った「実践、練習、習慣」。

本当に身につけるための、真髄とは?

それは、「痛み」です。
ケガや病気の痛みのことではありません。
じぶんでやってみて、失敗を受けとめることです。
「肌身で感じて」深くしっかり身につけられるのです。

たとえば、英語の学習。

いちばん大切なことは、「英語を話す人」になることです。
話せないからこそ、話す人になったつもりで、やってみることなのです。

身をもってすること。
そのものに、なりきること。