共に痛む

エンパノートをひらくと、母のseed(声ことば)にこうあった。

「大和さんは、ギックリ肩みたいなもので激痛が走り、夜も眠れないのだそうです。」

身につまされるとは、このことである。

I feel your pain. 痛いよね。

私にも二回、おなじ受難体験があります。
滑液包炎。人間の体の関節には潤滑油の袋がああります。
それが炎症を起こします。問題は、違和感がある時に、無理に動かしてしまうことです。無理をして、本格的に炎症を引き起こすこと。
腫れて、神経にふれるから激痛が走る。ギックリ腰より、苦しい。痛みにふれないように寝ようとしても、腕の位置はずれるから、それこそ、1ミリでも動こうものなら、激痛!まったく寝られません。