想像の冒険

『チム・ラビットと かかし』という童話があります。

ぼうけんにでかけようかな。

チムは麦畑でかかしに出会います。だれも相手にしてくれず、ひとりぼっちのかかしに、チムは言います。

ぼくに、なにかしてあげられること ある?

かかしは、雨が降ってもぬれないように、服を着せてくれ、と答えます。チムは、近所の農家から素材を集めてきて、カカシに着せてあげます。立派になりました。チムは、新しいともだちに、詩をつくります。