葦になる

人間はひとくきのあしにすぎない。

それは自然のなかで最も弱いもの。だが、それは考える葦である。

「人間は考える葦」ということばでよく知られるパスカル『パンセ』の一節です。

「動物や植物とは違って、人間はよく考えることができるから、人間が自然の中でいちばん偉い」という意味ではありません。