色つぶを使ってプラクティス

メタファーとは、直接感じられないものを、間接的に感じられるようにする方法。何かに見立てる、見えるものに置き換えることです。知っていることを素材にするから想像ができます。想像のツールがメタファです。エンパシームは、身体所作や声を色のつぶのメタファーで表します。なじみのある色つぶのメタファで、プラクティスをしやすくします。

Practice Empathemes.(エンパシームをつかってみよう)