人のために生きている

機内で隣の席の夫人が、泣きじゃくりながら観ていました。

『Lion』という映画でした。
インドで現実におこった、数奇な実話をもとにしたストーリーです。

5歳のサルーは、駅で兄とはぐれ、迷子になります。
回送の列車で眠ってしまい、1600キロ離れた見知らぬ街へ。
孤児となり、度重なる出来事を切り抜けながら、たくましく生きていきます。
そして、外国で養子となり、成人します。

・生き延びることに必死な5歳のサルー。
・じぶんがどこから来たのかを追求する25歳のサルー。
・真剣な思い、で養子サルーを育てる母の思い。