いたむから、わかる。

「痛み」は、何よりも、学びになります。

怪我や病気になれば、健康のありがたさが、よくわかります。

痛という漢字を見ただけで、「痛い」話は、ちょっといやだな、と思うかもしれません。

そんなとき、このことばを思い出してください。

Pain is companion for life
痛みは生涯の友。