オリエンテーショントレイル:音とリズムを近づけるプラテクィス (4) I’ll work on it.

💧 音の基本原理(母音、子音)を学びながら、かみくだいたプラクティスします。
💧 Rのつくことば。 実践者のプラクティスを使いながら「気づく」プラクティスです。
💧 オリエンテーションでは、なりきり度、変化のポテンシャルを測れます。

身につけるしくみ ③ (ウラ面)Unlearningとは?

身につけるためには、すでに身につけているクセや習慣に気づく(unlearning)がいります。外国語の学習はその典型です。英語がうまくできないのは、プラクティスの回数が足らないだけはありません。日本語の音やリズムが身についていて、無意識にしゃべれるからです。日本語の特徴を、英語の特徴と入れ替えるような学習がいるのです。

Learn to unlean.(学び直すことを学ぶ)