肝心なことをひとつだけ

よい習慣をつくる「はじめに」

はじめに何をしたらよいかというと、身のまわりを、ちょっとかたづけることです。
ただ単に、かたづけてきれいにすることなのではなく、いちばん大切なこと、ひとつだけに集中することです。

いつでも、これからすることが、目に見えてわかるようにしておくこと。

それをみたら、しぜんに触れられて、すぐはじまっているような状態をつくっておくことです。

逆に言うと、何かが続かなくなる要因、そのはじまりは、そこにあります。