実感の切り取り

カルペ・ディエム (Carpe Diem) 。

ギリシャの詩人・ホラティウスの詩にあるこのことばは「今日を楽しめ、今を生きよ」という意味として知られています。

ラテン語の原文は「後のことを考えるのは最小限にして、今日を摘め」。
こちらの方が「今を生きよ」より、直裁で明快なアドバイスのように聞こえますね。