はじめるまでの流れ

  • null
    エンパシームアプリのダウンロード
  • null
    プラクティスの選択
  • null
    コース選択と参加申込み

❶ アプリをダウンロード

エンパシームは、人間の自然な身体行為の流れの中に「」をつくり、
それを日々のプラクティスに活かす発明特許メソッドです。

がんばろうとするのに、うまくいかない、続かない。
誰もが抱えている、この問題を克服するためにエンパシームは発明され、
メソッドとして使えるようになりました。

エンパシームをスマホアプリで無償で提供し、だれもが
「小さなをつくる・じぶんをふりかえる・人とわかちあう」
習慣づくりの環境とメソッドを提供します。

詳しく見る

 


上のアイコンからダウンロードできます。

❷❸ プラクティス選択と参加申し込み

エンパシームで「毎日のプラクティスを身につける」

ひと息の「」から、自然な流れ。プラクティスの「姿勢、声、場の空気」を後でふりかえり、ふるまいが持続する「路」をつくる。エンパシームをつかって、人と大切なことばをわかちあう。

毎プラ

じぶんを育てる「修養」

みちびく、ふりかえる、たしかめる。
静穏の間と姿勢をうつす鏡
習慣は小さなプラクティスのしくみ

詳しく見る

参加申し込み

コ・プラ

共にかかわる「おもい」を形に

みまもる、よりそう、わかちあう。
日々の糧をつくるプラクティス
人とじぶんを助けるコミュニティをつくる

詳しく見る

参加申し込み

public_mypra
アートプラクティス毎プラガイド

Less is more (4) (制約の回数)

Write less, say more.(簡潔にすれば、より多く伝わる)

作家アーネスト・ヘミングウェイは、簡潔な表現の独特なスタイルで知られます。

エンパレット「プラクティスのしやすさ」で紹介した「読みやすさの指標 Readability」で測ると、『老人と海』の読みやすさは、Grade 4(小学校4年生)です。

・文を短くする
・簡潔なことばを使う
・余計なことを省く

これだけなら、だれでもできそうです。
ところが、そうはいきません。
なぜでしょうか?

続き...
フィロソフィープラクティス毎プラガイド

心の引き算

大切なことほど、忘れてしまうもの。

私たちは、日常のものごとにすぐ慣れてしまい、ほとんどのことをあたりまえのように思って暮らしています。
慣れることも、忘れてることも、自然なことなのですが、思い出す機会がないままに過ごしていると、気づかなくなっていきます。
それが「あたりまえフィルター」です。

それを、ときどき、はずすにはどうしたらよいでしょうか?

心の引き算です。

心の引き算?

・あたりまえではないことに気づくために
・ありがたい気持ちを思い出すために
・あることを、思い出す、思いうかべるプラクティス

続き...
サイエンスプラクティス毎プラガイド

眠りはいのち② 学びの秘密

のびた:きょうは徹夜だぁ。
ドラえもん:どうしたの急に?
の:あー明日はテスト。
ド:じゃ、よく眠らないとね。
の:寝ている暇ないよ。
ド:なんで?
の:覚えなきゃ。寝ている暇なんかないよ。
ド:じゃ、なおさら、眠らないと。。
の:寝ている間に忘れちゃうよ。忘れないうちにテスト受けないと。
ド:のびちゃん、逆だよ。
の:え?何が?
ド:眠らないと、記憶されないんだよ。
の:そうなの?忘れちゃうよ。
ド:ちがうんだ。寝ている間に、記憶の場所を掃除して、それからちゃんど記憶するんだよ。
の:え、そうなの?忘れていいの?
ド:そう。いっぱいだと入らないでしょ。
の:眠っている間は、休んでいるんじゃないの?
ド:そうやってクリーンにしてくれるんだ。

続き...