なりきりコース トレイル2 Seed Pattern Practice (62) Stand by me.

[プラクティスのポイント]

トレイル 2のテーマSeedでやりとりの場を想像するプラクティス。
挿絵にある情景、身振り手振りの空間をイメージしてみましょう。
セリフをアウトプットしながら想像することでセンスが身につきます。
いっしょにやって想像をはたらかせてみましょう。
そのあとでエンパレットのツボノートをみて復習しましょう。

[ニュアンスを日本語で]

はじめに、テクストや、日本語の意味をみないでプラクティス。
なれた後に、雰囲気のイメージを結びつけてみましょう。


そばにいて力になってね。
もちろん。みんな応援しているよ。

**
心配いらない。ぼくも同感。
ありがたい。そばで応援して。

***
Stand by me って曲、知ってる?
Stand by you.が好きなんだけど。

[ツボノート]

standは立つという動詞。byは、そば・近くを表す前置詞、副詞です。

日本語でも「スダンバイ」ということばがあります。

Stand by, you’ll be up soon. (心の準備はいい?もうすぐ君の番だよ)

心の準備して待っていることです。

すぐできるように、それ以外のことは何もせずに、近くにいる、というニュアンスです。

Stand by someone (人の場合)

よりそうこと、応援すること、手助けをすること。

約束、信頼、心のつながりを表現することばです。

Stand by me.(寄り添って・味方して)
Stand by my side.(味方でいる)
I stand by you.(応援する)

だれかを支える、という意味の表現には:

support、help、back up といったことばがあります。

こんな表現もあります。

We got your back. (がんばって、応援している)

後ろにつく、とは、stand byとおなじように、物理的・身体的に支えるイメージです。

なお、このSeed Pattern Practiceの会話にでてくる歌は、こちらのエンパレットにて。

(62) Stand by me. 🎵

(62) Stand by you. 🎵