なりきりコース トレイル2 Seed Pattern Practice (54) Push it forward.

[プラクティスのポイント]

トレイル 2のテーマSeedでやりとりの場を想像するプラクティス。
挿絵にある情景、身振り手振りの空間をイメージしてみましょう。
セリフをアウトプットしながら想像することでセンスが身につきます。
いっしょにやって想像をはたらかせてみましょう。
そのあとでエンパレットのツボノートをみて復習しましょう。

[ニュアンスを日本語で]

はじめに、テクストや、日本語の意味をみないでプラクティス。
なれた後に、雰囲気のイメージを結びつけてみましょう。


前に押してくれる?
あれー、まさかこんなに重いとは!

**
前に押すの。上にじゃなくて。
あ、それは知らなかった。

***
後ろにひっぱるの。前に押すんじゃなくて。
それ一体何の話?

[ツボノート]

push は押す、pullは引く。セットのことばです。

何かを押す場合、押し方がいろいろありますね。
また、何かを引っ張る場合、引っ張りかたもいろいろあります。

push the botton (ボタンを押す)
pull the plug (プラグを引いてはずす)

このSeed Pattern Practiceは、そのやりとりをテーマにしたものです。

場面を思い浮かべてみましょう。

引越しで荷物を運んだり、家の整理している場面。

Push it up. (上の押して)
Push it down.(下に押して)

Pull it back.(引き戻して)
Pull it down. (下に引き下げて)

Push it forward. (前に向けて押して)
Push it upward. (上向き押し上げて)

なお、手・指先でものに触れる動詞には、pではじまることばがいろいろあります。
グループにしておきましょう。

put (おく)
push (おす)
pull (ひく)

pack (つめる)
pick(つまむ・ひろう)
pinch (はさむ・つまむ)

plug (さす・つめる)
peel (皮をむく)
pour (そそぐ)
pump (すいあげる)