なりきりコース トレイル2 Seed Pattern Practice (48) See you around.

[プラクティスのポイント]

トレイル 2のテーマSeedでやりとりの場を想像するプラクティス。
挿絵にある情景、身振り手振りの空間をイメージしてみましょう。
セリフをアウトプットしながら想像することでセンスが身につきます。
いっしょにやって想像をはたらかせてみましょう。
そのあとでエンパレットのツボノートをみて復習しましょう。

[ニュアンスを日本語で]

はじめに、テクストや、日本語の意味をみないでプラクティス。
なれた後に、雰囲気のイメージを結びつけてみましょう。


もう行かないと。
うん、じゃまたあとで。

**
薬局によってから行くね。
わかった。じゃまたあとで。

***
またあとでね。
あれ?もう行くの?どうして?

[ツボノート]

 

日常的なあいさつ。じゃあね、バイバイ。といった表現。

See you later.(じゃ、またね)
See you around.(じゃ、またね)

このふたつに、大きなちがいはありませんが、少しニュアンス(状況)がちがいます。

laterは、時間的に、あとで、という意味。
aroundは、その辺で、周辺で、という意味。

See you laterは、必ずしも後で再会するという意味ではありません。
学校や職場などで、別れのあいさつです。

See you around.は、その場はいったん、別れるけれども、おたがいが近い距離にいるので、また会う可能性があるという意識があります。
実際に会うかどうかはわかりません。どのような意識があるかで、ことばが変わります。

See you.(じゃあね。バイバイ)
See you soon. (またね、近いうちに)
See you tomorrow. (また明日)
See you again. (また、いつか)

We’ll see you. We’ll see you soon.(ではまた)という表現もあります。