0096-story-give

GetとGiveをめぐっての、ストーリーです。噛み締めながら、シードをふたつずつ交わす対話です。

Everywhere you go, it’s all about getting. getだらけだからね、世の中。
Your mind is full of the idea of getting. getすることばかりで、頭がいっぱいだ。

You’re off-balance. バランスが悪くなる。
You can’t live only by getting something. getするばかりじゃ、生きてはいけないからね。

There’s nothing wrong about getting something. 何か入手することが悪いんじゃない。
But your mind can easily get full of your desires. でも、頭は簡単に欲で一杯になるもの。

The desires to obtain, gain, collect, etc. 得たい、増やしたい、集めたい、などなど。
Money, assets, status, skills, results, victories, opportunities, friends. お金、資産、地位、技能、成績、勝利、機会、友人。

In school, we are taught to get the points. 学校では、点数を取ることを教えられる。
The same goes for any job. 仕事も、話は同じ。

It’s all about getting something for yourself. じぶんのために獲得することばかり。
And there’s no end to getting more. もっと得ようという欲望には終わりがない。

But you can’t live like that forever. でも、そんなふうにいつまでも生きられない。
What do we do then? じゃ、どうしたらいいんだ?

Life is in the giving. 人生は捧げる行為の中に。
We can just say it. そう、言えばいいんだよ。

The word life means you’re going to live. Lifeということばは、生きてゆくって意味だものね。
In the giving and in the serving, there’s life. あげる、捧げる行為に、生きていることの証がある。

We forget it in the world full of getting. getだらけの世の中で、忘れてしまっている。
That’s why you tell yourself out loud. だからじぶんに、はっきりと声に出して言うんだよ。

When you say life is in the giving, you feel relieved. そう言うと、気が楽になるよ。