はじめるまでの流れ

  • null
    エンパシームアプリのダウンロード
  • null
    プラクティスの選択
  • null
    コース選択と参加申込み

❶ アプリをダウンロード

エンパシームは、人間の自然な身体行為の流れの中に「」をつくり、
それを日々のプラクティスに活かす発明特許メソッドです。

がんばろうとするのに、うまくいかない、続かない。
誰もが抱えている、この問題を克服するためにエンパシームは発明され、
メソッドとして使えるようになりました。

エンパシームをスマホアプリで無償で提供し、だれもが
「小さなをつくる・じぶんをふりかえる・人とわかちあう」
習慣づくりの環境とメソッドを提供します。

詳しく見る

 


上のアイコンからダウンロードできます。

❷❸ プラクティス選択と参加申し込み

エンパシームで「毎日のプラクティスを身につける」

ひと息の「」から、自然な流れ。プラクティスの「姿勢、声、場の空気」を後でふりかえり、ふるまいが持続する「路」をつくる。エンパシームをつかって、人と大切なことばをわかちあう。

毎プラ

じぶんを育てる「修養」

みちびく、ふりかえる、たしかめる。
静穏の間と姿勢をうつす鏡
習慣は小さなプラクティスのしくみ

詳しく見る

参加申し込み

コ・プラ

共にかかわる「おもい」を形に

みまもる、よりそう、わかちあう。
日々の糧をつくるプラクティス
人とじぶんを助けるコミュニティをつくる

詳しく見る

参加申し込み

public_mypra
サイエンスプラクティス毎プラガイド

身体で覚える (後編)

「身体で覚える(前編)」文字を読むことだけに偏っている、と書きました。

すべての学びに共通する「秘訣」があります。
もっと身体を使い、小脳を活かすことです。

Learn to practice. Practice to learn.(プラクティスを学ぶ。プラクティスで身につける)

母語ではない、第二言語の習得。
たとえば、英語の学習は、この典型です。

ことばはオトでできています。
身体にはもともと、ことばを出す器官はありませんでした。
私たちの祖先は、息の風を利用してオトをつくり、パターンをつくる発明をしたのです。
それが、言語です。
先輩にあたる、ほかのいろいろな動物をまね、学んだのでしょう。

続き...
サイエンスプラクティス毎プラガイド

眠りはいのち③ 夢は創作ノート

眠りはいのち。4回シリーズの3回目は、夢についてお話しします。

のびた:ねえ、ドラえもん、なんでどっちも夢って言うの?
ドラえもん:どっちもって何と何のこと?
の:眠ってみる夢も、希望の夢も。
ド:うーん、似ているからじゃない?
の:眠っている時の夢は変な話ばかりだけど。
ド:変な話っていうのは、自由にいろんなことが起きるってことだよね。
の:ねがう方の夢も自由に起きるの?
ド:未知のことに出会うってことだよ、きっと。
の:そうか。これまで知らなかったことが起きるっていうことか。
ド:Live your dream. ってことばがある。
の:あ、前にエンパレットに出てきたね。
ド:ねがう方の夢は見るんじゃなくて、生きるもの。
の:じゃ、眠る方の夢は?
ド:眠る方も、夢で創造しているから、おなじだね。
の:夢を生きているの?眠っている時も。

続き...
サイエンスプラクティス毎プラガイド

身体で覚える (前編)

新年、おめでとうございます。

2020年は、「毎日がプラクティス」から始めました。
今年は、あたらしい学びの年にしたいですね。

Learn to practice. Practice to learn.(プラクティスを学ぶ。プラクティスで身につける)

スポーツ、楽器の演奏、職人の技。
学んで身につけるために、必要なことは?
説明はいりませんね。
何度もくりかえしくりかえし、身体で覚えることです。

学習とは、学んで習うことです。
学ぶとは、まず手本をまねて、くりかえすこと。
うまくいかないことを、何度もやっていくプロセスです。

続き...